難しいリギング。 それは「食べる」とは何ですか?

特別な機器やさまざまな機器を使用せずにリギング作業は不可能です
この記事では、Riggerが何であるかを学びます。なぜそれが必要なのですか。そして困難なリギングは肺とは異なります。

この記事では、Riggerが何であるかを学びます。なぜそれが必要なのですか。そして困難なリギングは肺とは異なります。

特別な機器やさまざまな機器を使用せずにリギング作業は不可能です
特別な機器やさまざまな機器を使用せずにリギング作業は不可能です

特別な機器やさまざまな機器を使用せずにリギング作業は不可能です

Riggerは、荷積みや荷降ろしの目的でさまざまな貨物を育てることを目的とした施策です。

条件付き厳格な装置はオンに分けます 2グループ :

1)リギング作業を容易にするために

2)重い負荷を動かす。

彼らの基本的な違いを理解するために肺の本質と複雑なリギング作業とは何かを考えてみましょう。

一) (単純) リギングワーク - 1トンまでの貨物の輸送と移動です。

そのような仕事で、普通の発動者も対処することができます

そのような仕事で、普通の発動者も対処することができます

この状態(<1トンの重量)に関連して、ジャック、ホイスト、ウィンチ、レバーには肺リギング装置が含まれています。そのような機器の助けを借りて、負荷を統合し、それを最大1メートルの高さに上げます。

2)肺とは対照的に 複雑なリギングワーク 多くの専門設備と貨物が使用されていますが、常に大きいか特大です。

困難なリギング作品は高度に資格のある専門家を実行することができます!

困難なリギング作品は高度に資格のある専門家を実行することができます!

このレベルのリギング作業を行うためには、この分野で幅広い経験を持ち、リギング作品の計画を作成することができ、輸送、移動、貨物を輸送するのが最善の方法を知っている必要があります。それらを導通するときにどのような問題が発生するかもしれないか考慮に入れること。

難しいリギング作品は次のとおりです。

1)移動店や植物、

2)貿易設備と室内金庫の輸送、

3)運用代の機器の設置、

4)大きな建物の構造を解体する、

5)鉄道プラットフォームに重機を積む

6)例えば窓開設または地下室を通して、特別な条件における商品の移動、

7)持ち上がりと移動家、

8)その他の種類の作業。

会社からの専門家で調製された材料 al al

今、あなたは簡単に光のリギング作業を複雑に区別してあなたが自分に対処できるタスク、そしてそれが専門家のサービスを使うことをより良いものにすることができることを確認することができます。

リギングワークのコスト

リギング作業のコストは、さまざまな要因が考慮される見積もりによって決定されます。

•移動製品、構造 - 技術的、医療機器、変圧器、質量、全体寸法、数量。

•設置場所、移動スキームまでの距離。

•生産条件 - 既存の企業、新しい建物、再構築されたオブジェクト。

•インストール、解体、組み立て、分解の必要性。

すべての要因の包括的な評価により、大量の構造、高度な製品を移動させるコストがあります。

商品のカテゴリーとその機能

技術規格は、貨物のカテゴリーにおけるリギング作業の分離を規制します。

•軽量 - 最大2.0トン。このカテゴリには、家庭用品、ショッピング、オフィス、医療機器が含まれています。

•重量 - 2.0から50.0トン - 最も技術的、容量性機器、別々の種類の医療設備、変圧器、バルク、液体物質。ロード、アンロード、移動するとき、さまざまな機器、および広範囲の取り付け装置を使用する必要があります。

•非常に重い - 50.0トンを超える - 大型の製品、デザイン、その動きはバルク準備を含む。

そのような活動は経験と知識を必要とする:安全な健康とベルトがある場合は、高価なマルチトーンコンピュータ断層撮影を降ろしてインストールするには、機器を移動させるための重複強度、インストールを提供する特別なイベントが必要です。場所。

  

リギングワークを実行するための規則

重い荷重と非常に重い負荷を動かすことの開始前に、一連の操作、メカニズム、および必要なスナップと固定具を決定する必要があります。効果的に、ボリュームを安全に実行するために、チャート、エネルギー供給スキーム、労働保護要件、火災の安全性が開発されています。

•技術ソリューション、最適な動き方法、および大型または重い建設構造、機械、生産ラインのブロックまたは技術的パイプラインの設置。

•リギング作業中の機器の位置を制御する方法は、プロジェクトの位置に取り付けたときのその調整を行います。

•ローディングデバイスに必要な装置の線の方法。

•リフティングクレーンの種類、インストールのポイント。

•安全な生産状況を確保するための対策。

•サワーリング操作。

このプロジェクトは、このオブジェクトに従事している企業のすべての従業員に精通しているため、生産損傷を避けます。

リギング備品と備品

リギング作品のためには、さまざまな製品、特別なスナップ、設置装置が必要です。

ロープ

鋼線から直径3mm未満、リフティング装置、取り付け装置、機器、スリング、トラバースなどの製造用に使用されます。ロープ中は1~18本のストランドであり得、そしてストランド内のワイヤのスイングの種類は次のとおりであり得る。

•隣接するワイヤが互いに対してシフトされている点タッチ(TC)で、同時にその磨耗を大きくするとともに剛性を高めます。

•ストランドに点タッチワイヤーがないリニアタッチ(LC)で、それらは互いに触れません。これにより、ロープの柔軟性を高め、その磨耗を減らすことができます。

•ポイントとリニアタッチ(TLC)で。

耐摩耗性LCロープ、TLKは業界で使用され、リギング作業のために、ストランド内のワイヤ数の6仕上げTK、LC、LC、TLCが使用されています。

•19 - 欲しい、遅れます。

•PolySpers、Slingの37以上。

接続または永久的な接続は、ロープを接続するために使用されます。

スリング

エンドとマウントされたリンクでロープを切断し、高速で安全で信頼性の高いラインを提供します。スリングは、シングル、2,3,4文字とリングです。スリングは次のものです。

•三角形または分割リンク、そりがクレーンフックに取り付けられている。

•ケーブルブランチ

•貨物搭載のためのフックや炭水車。

大規模および非標準的な機器の動きのために、さまざまな設計の特別なトラバースを使用しています。リモートまたは自動制御で。

ポリースとブロック

合金、刻印されたまたは溶接された鋼鉄ブロックは、荷重明るい備品(貨物ブロック)として、またはロープの移動方向を変えるために使用することができます(タップブロック)。生産:

•小さな重みを上げるか、また使用される単一の頭部のブロック。

•重い機器で作業する多面ブロック。

取り付けブロックでは、貨物(持ち上げ、貨物ブロック)を持ち上げることにかかる力を減らすか、ロープの動きの方向を変えます(タップ、ガイド、固定ブロック)。

Polyspasterは、デザインが2つのブロックであるデバイスである:持ち上げ装置とモバイル上の固定、固定。ブロックはロープによって接続され、静止ブロック上に固定され、そこには全てのローラに到達した後に、負荷が固定される。 Polyspasterを使用すると、貨物の持ち上げに適用される強さで大幅な利益を得ることができますが、上昇速度を失います。重い大型の製品を移動するとき、ポリ石は2から6の枝を持つ1から50トンの捕捉能力によって使用されます。

w w

Winches、これらはウインチのドラムに掛けられているケーブルに固定された財物を持ち上げることを目的としたメカニズムです。 Winchsは、手動または電気ドライブで、静止しているか静止しています(貨物を水平に移動する)。

Domkrats.

ジャックは、貨物の小さい質量を持ち上げるか移動するためのコンパクトな手動持ち上げ機構です。ジャックはネジ、油圧、ローブです。スクリュージャックの設計は小さな努力のために設計されています、それは上げられた貨物の自発的な低下を許可しません。重い貨物を使って作業する - 構造と機器が油圧ジャックを使って行われ、大勢の力をピストンに伝達することができます。技術機器を移動して取り付けるときに、3 - 5トンの持ち運び力を持つラッシュマニュアルジャックがよく使用されます。

サポート構造

非標準装備をインストールするときに、床から一定の時間の間に除外した後に耐える必要がある場合があります。荷重揚力装置が取り付けられている支持構造としての機器の質量に応じて、アセンブリマストを使用することができ、DEHによって固定され、特に特定の操作のために特別に設計された設計。

リギングワークの種類

リギング作業の分類のための多くの技術がありますが、最もユニバーサルはそれらを3つのタイプに分けます。

•単純 - 原則として、複雑な特別な機器の使用を必要としない輸送。

•中程度の複雑さ - 吊り上げ機構、実装装置、およびいくつかの種類の特別な機器の使用を含む、最大20トンまでの商品の移動。

•複雑な貨物は、さまざまな取り付け装置が必要な場合は、貨物運動のさまざまな技術の使用が必要です。

重い貨物の動き、大型構造は知識とスキルを必要とします。

  

安全技術

複雑さ、ならびにリギングワークの責任は、安全規制、税率の遵守を意味します。持ち上げ機構を扱うとき。まず第一に実行する必要があります。

•製品の重量の遵守または出荷装置のキャリア容量のクレーンの搬送能力の設計の要件。

•ルールを終了させる、incl。水平性を確保するために重力の変位中心を持つ機器。

•リギング作業に従事していない人々の安全を確保するイベント。

包括的な安全活動はPPRで開発されており、リギングのすべての参加者が慣れています。

ビデオへのリギング

リギングとは

類似性にもかかわらず、リギング作品は通常の積載と荷降ろしとは異なります。

  • 貨物の体重と大きさははるかに多くあります。リギングには、手動で、または学部生のリフティングメカニズムを使用して移動することができないオブジェクトを移動させることがあります。
  • 専門機器、機器、機器の適用。
  • 特別に訓練された人員の魅力。健康な人は譲渡することができますが、適切なスキルと知識を持っている専門家がリギング作品に必要です。

大企業だけでなく、ハードウェアサービスが必要です。大規模、企業、または個々の生産ワークショップの数に関連しない企業は、機器の移動や会社の移動の場合の専門家も参照しています。

Riggerは、多数の専門家の明確な相互作用を必要とする複雑な措置の複雑です。プロセスの適切な組織と運用管理を提供することが重要です。

勤務費

リギングサービスの価格の計算は、特定の貨物と条件下で毎回行われます。最終額は多数の要因によって異なります。

  • 貨物の種類 。主な指標はサイズと重量です - 持ち上がる技術と輸送技術の選択の出発点です。
  • パフォーマンスの場所 。負荷の状況は、コストのコスト、アセンブリの場所からプラットフォームまでの距離、1つまたは別の種類の機器を使用する可能性、サイト上の空き容量など。
  • 輸送の困難性、荷降ろし(積載) 。場合によっては、客観的な理由により作業コストが増加します。例えば、ドアを通って貨物を供給することは不可能であり、このためにウィンドウ開口部を使用する必要があります。

カテゴリーと施設

リギング作業を行うときに商品の分類方法がある。それらは次のように分かれています:

  • 軽量:800~2000 kg。
  • ヘビー級:2~50トン。
  • 重い:50トン以上。
  • "死"。これらは現時点でシフトすることができない商品です。地面に埋められた根元に固定されているなど彼らの特殊性は、貨物の重さが不明であることです。

また、貨物の分類はサイズで採用されました。

  • 全体 。そのような貨物の寸法は、道路の輸送のための最大設定パラメータを超えていません(鉄道を含む)。
  • 否定 。負荷には、トランスポートハイウェイやレールによる自由移動の最大移動が許容される寸法があります。

リギングワークを実行するための規則

リギング作業を行うときは、特別なメカニズムが使用され、貨物の持ち上げや移動のために装備されています。当然のことながら、補助機器の運用は特定の安全規則に準拠する必要があります。

リギングの基本的な規則:

  • 貨物の工場パスポートでは、原則として、その動きのスキームが示されています。そのような商品のスリングは、図に示されているとおりに添付されています。彼らは特別に提供されたまつげかフックと一緒に取り付けられています。
  • トランクは貨物のバランスと安定性を達成するために非常に重要です。この場合のみ移動または持ち上げることが可能です。
  • フレーム内のまつげの後ろに直接フレームのクラッシュの上に置かれた機器。
  • シートメタルパッケージに折り畳まれて、特殊なピックアップとトラバースを使用して上昇します。
  • プロファイルされた金属(チューブ、チャンネル、コーナーなど)を持ち上げるためには、ユニバーサルスリングが使用されます。鋭い角にはライニングが適用されます。

設備と備品

リギング作業を実行するには特別な機器と備品があります。これらは以下のとおりです。

  • スリング 。それらは貨物の取り付けに使用される金属製のロープです。
  • tal 。手動、機械式または電気式ドライブを備えた貨物を持ち上げるための装置。
  • Domkrats. 。持ち上がるための水力または機械的な付属品。
  • ポリースとブロック 。貨物の持ち上げを促進するためのローラー上の機器。
  • サポート構造 。ほとんどの場合、これは大型ベースに取り付けられており、耐久性のあるストレッチマークで保持されているマストです。

リギングワークの種類

スクロールのリスト:

  • 垂木。大きな貨物または非標準的な貨物を持ち上げて動かすことを目的としたいくつかの操作を含めます。手動の持ち上げや貨物の動きが不可能な場合には作業が適用されます。持ち上げ装置の使用を意味します。
  • 掘削特大貨物。業務のリストには、採用された規格を超えて寸法を超えて商品を持ち上げることがあります。特定の貨物のために具体的には「鮮鋭化」の使用の使用によって理解されています。
  • その要素のそれに続く輸出を伴う構造の分解。ハンガー、工場ワークショップ、その他の大型設計を分解するときに需要がある特別なタイプのリギングワーク。解体した後、構造物の金属部分は配置場所に輸出されます。
  • すべてのタイプのロードまたはアンロード作業。
  • 金属構造と機器を動かします。この種の作業は、それらの実施のためには大きくて重い負荷を輸送することができる特別な技術を必要とするという事実にとって注目に値する。さらに、高速道路や都市の通りに安全な動きを確実にする必要があります。
  • 取り付けと解体作業分解的または反対に組み立て構造を表す。
  • 非標準の貨物を特別な輸送で動かす。

Riggerは、商品と重量を移動させるための一連の装置です。当初、この概念は造船所にのみ適用されていましたが、徐々に厳密な機器が建設圏に統合されています。

現代のリギング
そのような装置は2つのカテゴリに分けられます。
  • ハードマウント。
  • 柔軟な接続

それらのすべてが一緒に適用されます。柔軟性は、貨物とサポートの点との間の接続を作成するように設計されています。剛性は、持ち上げられた物体および持ち上げ機構への柔軟な衝突の直接固定を提供する。

Takelazh Gibkii。

ハードファスナー
これらの製品は治療できます。
  • ステープル
  • テラシ。
  • カラビーナ。
  • フック
  • ケーブル用クリップ。
  • コッシー。
  • ブロック。
  • 回転します。
  • Ry-Nut。
  • RYボルト。
スケコーブ

それは半円状に湾曲した湾曲したロッドであり、その端は膨張し、貫通孔を有する。それらを通してスチールボルトや指が完了します。ブラケットの助けを借りて、サポートに参加します。実際、それは切断され取り付けられ得るチェーンリンクとして機能します。括弧内にはさまざまなサイズが提供されているため、小さな負荷で簡単な作業と複数の重みを移動したときに使用されます。

スコバ。

あらゆる種類のブラケットは同様の構造を持ちますが、ボルトや指を固定する方法は異なります。小さなブレースは通常一端に内側の糸を持っているので、指は直接それに回転しています。便宜上、それは延長されたヘッドを有するので、そのキーを使用せずに手動で実行することができる。大きな括弧はねじのない滑らかな穴を持ち、それらに挿入されたボルトは別のナットによって固定されています。この場合、レンチの使用が必要です。通常の安全性を確実にするための衝突ブラケットのボルトを追加のピンで記録し、それによって化合物のランダムな紡糸が排除されます。

Skoba 2。

気になる

このハードウェアはスクリュースクリードであり、その端はリングやフックを備えています。装置は、内側糸がスライスされている端部の鋼製フレームまたはチューブである。それらのそれぞれにおいて、リングまたはフックを有するヘッドの代わりに長いボルトに沿ってねじれた。フレームが回転すると、スタッドの端部が引き込まれるかまたはねじれされる。したがって、チェーン、ロープ、ケーブルを使用してタルレパに接続された貨物を締めたり低下させることが提供されます。両方のスタッドは一方向に移動します。これは多方向スレッドの使用を通して達成されます。彫刻が同じである場合は、1つのスタッドがねじれ、そして2番目にねじれた。

タルレピー。

Talrepaの主な目的は、フレキシブルスナップを引っ張ることです。必要に応じて、必要に応じて必要になる可能性があります。ケーブルカーまたはサスペンションブリッジを固定します。また、Talrepaの助けを借りて、強力なサポートにリギングを取り付ける場合は、地面に覆われた柱を引っ張ることができます。この装置の使用範囲は、例えばケーブルストレッチなどのために非常に広範囲である。TaleSyは多種多様なサイズです。チューブがフレームの代わりに使用されているそれらの修正は、農業機械、特に耕作栽培者などの添付ファイルを固定するためのトラクターで使用されています。

Talrepy 2。

カラビーナ

ケーブル、ロープ、チェーンの固定が提供されるこのクイックリリース接続。カラビンはさまざまな球でのそれらの使用を見つけました。建設に加えて、彼らは観光やスポーツで使われています。小さな炭素は、袋の取り外し可能なショルダーストラップ、犬のためのリーシュ、釣りギアにあります。通常、カービンはフックまたは折れたチェーンリンクであり、その端は取り外し可能な機構によって接続されています。困難な作業を行わないカラビンはフックの形で行われ、その端は折りれたばね装填プレートによって接続されている。そのようなスナップによって機器と産業の登山者が使用されています。このタイプの炭素は通常、人重の保持のためだけに意図されています。

カラビニー。

カラビンは、開放チェーンリンクの形で作られた貨物を使って作業するために使用されます。その端には雄ねじがあります。接続には広いナットが適用されます。そのようなスナップは重い荷重に耐え、それは小さな寸法によって特徴付けられる。ケーブルが滑り落ちることを許可しないだけでなく、リンクがリンクを拡張するのを保護します。

カラビニー2。

フック

リフティング作業を実行するときに適用されます。それらはチェーンとケーブルの終わりに固定されています。彼らはフレキシブルリギングを取り付けるための春を持っています。それは指のある輪やブラケットの形で作ることができます。ネジを持つフックはチェーンを操作するために使用され、リングはケーブルに適しています。このリギングは大きさが大きく異なります。小さなフックは手のひらに配置されており、海船や港に見られる大きな、サイズが人間の成長を上回ることができます。

Takelazh Kriuki。

多くの場合、建物のフックは炭水化物で使用されているものと同様の遮断機構を備えています。可撓性スナップインを滑る危険性が著しく低下するため、そのようなリグ締結具の使用はより安全である。

Takelazh Kriuki 2。

ケーブル用クリップ

リングとロープのスプライシングに適用されます。また彼らの助けを借りてループの形成を確実にします。必要に応じて、負荷の下の後者が解き放されるのに傾いているため、ノードを形成するよりも、ケーブルを使用するためにケーブルを固定するためのループを作ります。

Takelazh Zazhimy Dlia Trosov.

ケーブルクランプは取り外し可能で永久的です。リムーバブルスレッド接続を使用すると、それらがそれらを置き、それらを削除することができます。永久クランプは、ケーブルが作られている金属管であり、その後、それらはスレッジハンマーまたはハンマーの吹き付けで絞り、信頼できる圧着を提供します。そのようなリギングはより安いので、需要には。

Takelazh Zazhimy Dlia Trosov 2.

カウチ

これらの備品は、ケーブルまたはロープのループが作成される挿入の役割を果たします。このタイプのリギングは閉鎖を防ぎます。その表面は溝の形で作られており、それはロープまたはケーブルに結合することをより容易にする。 COSHIは大きなループ半径を作成します。これにより、崖の可能性が最小限に抑えられます。

Takelazh Koushi。

ブロック

このリギングは持ち上げ作業を実行するために使用されます。ケーブルやロープのガイドとして機能するローラーを装備しています。ローラはハウジング内に固定されており、回転軸を持ち、ロードの下でホイールとしてスクロールされた状態で、応用された努力が低減されます。ケーブルをプーリに回すには、針の耳の糸として始動する必要があります。場合によっては、ハウジングは折りたたみ機構を提供し、それは装置がすでに伸ばされていてもその両方が占められている場合でも結合することを可能にする。ブロックに接続する必要がある場合は、その体に折りたたみ側がない場合は、プーリによって取り外すことができます。その軸が溶接または押されていない場合は可能です。

Takelazh Bloki。

verlutuga.

これらの備品は回転軸とのリンクであり、これは柔軟なスナップインを防ぐために使用されます。旋回は異なるデザインを持っています。多くの場合、彼らは炭素と組み合わされています。それらは異なる方向に使用されます。揺動は犬のためのリーシュ、バッグのための靴ベルト、釣り装置などのために利用できます。それらは、マルチトルク重みを持ち上げることを含む、異なる持ち上げ能力で解放されます。スイベルを取り付けると、貨物の強い回転が排除されます。機器のより多くのHallimeは、落ち着いた状態で吊り下げ状態で行動します。 Riggerの旋回は通常折りたたみです。通常の操作を確実にするために、回転軸を油で潤滑する必要があります。

Takelazh Vertliugi。

RYナッツとボルト

リギングボルトとナッツは、伝統的な頭の代わりにリングを持っています。同時に、彼らは標準的な彫刻を備えているので、それらはねじ接続で使用することができます。リングはさまざまなリギング接続を固定するために使用されます。また、ケーブルやロープをスキップすることが可能です。

Rym Gaiki私はボリティを

フレキシブルリギング接続
このリギングはスナップで表されます。

それは柔軟性によって特徴付けられる丸い鋼鉄リンクで構成されています。通常、貨物に固定するときにストラップスナップを作成するために使用されます。チェーンはコンクリートブロックや他の重いものに固定されています。それは機械的圧力に対する高い抵抗を有する。この点に関して、貨物をするとき、紐の信頼性が低下することはない。リギング作品のためには、他の柔軟な接続とは異なり、重い負荷に耐えることができるので、溶接リンクを持つチェーンのみが使用されます。

Takelazh Tsep。

縁組する ケーブル チェーンよりもコンパクトです。それは織られた鋼線で構成されています。搬送能力のためには、それはチェーンに劣りませんが、信頼性が低いですが。ケーブルには特定の利点があります。まず第一に、ブロックを操作するときに使用できます。ウインチの巻き上げにも適しています。その主な欠点は、小さな曲げ半径で屈折する傾向です。また、重い荷重を取り付けるためのケーブルを適用すると、崖のリスクが発生します。

Takelazh Tros。

縁組する ロープ それは重要な利点を持っています - 小さな体重です。あなたが軽量化する必要がある場合は一般的に使用されています。そのような柔軟な接続の利点はまた、小さな変曲半径での完全性の保存だけでなく、ノードを作成する能力も含む。残念ながら、ロープはケーブルよりもさらに集中的に圧倒されます。彼はまだ伸びています。湿ったロープ繊維媒体で使用するとき、それらは回転して腐敗します。

Takelazh Kanat。

関連トピック:

Riggerは、建設業界と貨物積み替えで使用されている常的です。堅牢な作業は、建設現場でよく見られます。しかし、誰もがそれが何であるかを知っているわけではありません。したがって、このトピックを十分に理解する必要がある。

リギングとは何ですか?

建設工事では、リギングは2つのものに属します。第一に、リギングは、重い機械で上げられるべき材料や特別な機器の設置と呼ばれます。第二に、技術部位に材料(貨物)を持ち上げるために使用される機械および装置もこの用語で示されている。

ほとんどの場合、リギングは材料の積み替えのために設置された機器、ツール、および機械に属しています。各工事現場では、ニーズに応じてリギングが構成されています。いくつかの分野は他の地域と比較してより大きな高さを持っています。したがって、それらはすべて異なるリギングインストールを必要とします。これらの作業を行うためには、専門家を採点するための支援と支援が必要です。彼らは状況を評価し、予期しない状況や事件を避けるためにどの機材を使用するべきかについて助言します。

Takelazhye-Krepleniya。

建設現場のリギング装置

まず第一に、主要機器が必要になります::

  • チェーン;
  • スリング
  • フック
  • ストラット
  • その他のツール

多くの場合、クレーンも使用されます。堅牢な企業はこのサービスを請負業者に提供します。この場合、粗い身体的労働労働者、およびすべての負荷と責任はリギングサービスを受ける必要はありません。

リギングが重要なのはなぜですか?

人間の仕事と今日はほとんどの建設作業で使用されています。物理的強度は多くの低次元作業において有用で正当化することができます。従業員は機器と同様に特大の材料を動かします。しかし、商品の重さが重いか材料が大きな高さに移動する必要がある場合、人の身体的な可能性は限界を達成する。

そのような場合、機械や特殊転送装置が使用されています。 Redger機器はそのような商品を移動するために使用されます。

  • セメント付きバッグ。
  • 金属構造
  • 装置;
  • レンガのパレット。
  • 配列全体の木など。

リギングインストールは、瞬間を考慮して正確な数学的計算を実行する専門家によって作成されます。リギーガーが正しく設計されている場合は、水平または垂直面内の任意の材料を容易に移動させることができます。人間の労働は実質的には必要ありません。特別な機器は時間を節約し、また作業負荷と怪我の可能性を減らす。

Takelazh-V-Stroitelstve

建設中のリギング装置

それらを必要としないときにリギングに使用されるツール、機械および装置は、しばしば不適切な条件に保管されます。彼らは彼らを気にしない、彼らは検査されずにメンテナンスをしないでください。リギング装置の問題がいくつかあり、誰もがそれらにどのように対処するかを知って理解する必要がある。

タスク#1:リギング機器の確認

装置は道具や機械の相互作用からなるので、100%信頼性がありません。この技術はいつでも失敗する可能性があり、その時点で正確に予測することは不可能です。このため、リギングツールは定期的な予防的検査を必要とします。しかし、練習は次のプラットフォームにリギング装置を積み込むとき、または移動するとき、検査は詳細な検査なしに表面的に行われることを示している。

専門家たちは、次の作業場所に送られる前にリギング機器をチェックすることをお勧めします。慎重な検査により、考えられる問題を特定することができます。さらに、それが新しいオブジェクトで使用される前に装置を再度確認する必要があります。

タスク番号2:職場ではリガー装置はありません

機器請負業者を提供するリギング企業がいます。一人の人があなたが必要とするすべてのものを購入、保存し、提供することはできません。多くの企業は、リギング作業を実行するために必要な独自のツールを獲得しないことを好みます。彼らが専門企業や機関に関連するサービスを注文することがより簡単です。この場合、レンタルされた厳密な箱は必要なすべての道具や機器ではなく送達できます。、すなわちいたずらになるために。

多くの請負業者は、リギングに必要なものがすべてないようにしています。したがって、欠けている部品の交換として、リスクを持ち、セーター材料を使用しないことをお勧めしません。インストールする前に、装備を検査して、ロードとアンロードの実装に必要な完全なセットが必要であることを確認する必要があります。

タスク番号3:新入社員を訓練する必要があります

これは非常に重要な側面です。新しい従業員が表示されるときはいつでも、それらは高い資格を必要とするタスクを直接課金するべきではありません。そうではなく、企業はプロジェクトを取り入れて必要なセキュリティ対策を遵守しても構わないと思っているように彼らの訓練を確実にしなければなりません。それ以外の場合、不快な事件が発生する可能性があります。

店舗「第1の締結具」(1つのKREP)は、複雑さのリギング作品と共に使用できる様々な留め具を提示する。詳細を明確にするために、電話番号8-800-201-81-96を呼び出します。

縁組する

リギングワーク

その経済活動の過程で現代の産業は必然的に建物の現在の修理、構造、機器、大きな貨物の輸送に直面しています。これらすべての静電容量は、リギングを使用せずに考えられていません。リギング、リギング作業、およびリギング機器とは、そのような機器や仕事の種類にどのようなクレームを配置するのかが何ですか?

いずれにせよ、リギングの独自の用語があります。これらは、「ケーブル」、「ベイ」、「カット」、「エンド」、「Stert、Konchik」、「Stert、Konchik」、「Start」、「Storm」、「Slinge」、「Shlag」、「Shlag」などの用語です。 「ヴォルサ」、「戦い」。

さまざまな貨物を育てたり動かしたりする必要があるときは、しばしばリギングや普通の生活に直面しました。したがって、リギングは、さまざまな高さの様々な高さや様々な寸法の移動商品での上昇を固定するための備品です。 Taxjuにはチェーン、ケーブル、ロープ、セルク、回転、炭鉱が含まれています。手動リフト装置とマルチダクトクレーンの両方では、タレックスが使用されています。

リギング備品の基本要件は非常に強度の特徴です。たとえば、2種類の強度がケーブルに適用されています。 「リギングワーク」の概念を含むものを検討してください。これは、すべてのタイプのロード、荷降ろし作業を含むかなり静的な概念です。貨物のスタイリングとファスナー。リギングツール、鋼、植物、合成ケーブルの修理と維持。

リギングワーク

応援作業は、損傷、輸送品の破壊、ならびにこの種の仕事の専用の実施の結果として、人間の犠牲がなる可能性がある、非常に危険なタイプの作業です。したがって、このような損失を回避するためには、同様の作業を行う特別な会社のサービスを利用する必要があります。リギング作業を行う会社を選ぶとき、産業企業の管理はこのタイプの作業を提供するために市場を慎重に検討する義務があります。この会社がリギング作業を行うために使用する機器の問題に注意深く取り組んでいます。ライセンスを確認するには、データを実行し、この会社の安全作業に関する取り組みが整理されているのを調べます。同社の正しい選択は、仕事のパフォーマンスのために期限を節約し、予期せぬ損失を除外します。

リギング作業は常にパフォーマンスが非常に複雑ですが、最新の技術を使用して適切なアプローチを選択することで、常にこの分野でも任意のタスクにうまく対処します。

Добавить комментарий