ノートパソコン(コンピュータ)をWi-Fiに接続する方法 Wi-Fiに関する接続問題

利用可能な接続があります
この記事では、Wi-Fiを介してノートパソコン、またはWindows 7上のコンピュータをインターネットに接続するプロセスを詳しく説明します。私は記事が多くの人にとって役に立つと思います、あなたが最初にWi-Fiに接続したときにはたくさんの質問があります。規則として、それらは必要なドライバのインストール、無線アダプタをラップトップに含めることなどに関連付けられています。

Wi-Fiを介してノートパソコン(コンピュータ)をインターネットに接続する方法Wi-Fiに関する接続問題

この記事では、Wi-Fiを介してノートパソコン、またはWindows 7上のコンピュータをインターネットに接続するプロセスを詳しく説明します。私は記事が多くの人にとって役に立つと思います、あなたが最初にWi-Fiに接続したときにはたくさんの質問があります。規則として、それらは必要なドライバのインストール、無線アダプタをラップトップに含めることなどに関連付けられています。

ノートパソコン、一般的に素晴らしいこと。静止コンピュータを購入している人々を本当に理解していません。それは深刻なゲームのためです。さて、あなたはラップトップではるかに便利です。大きな画面が必要な場合は、モニタ、またはテレビに接続できます。彼は騒音ではなく、必要ならば、それを取ることができます。そしてまた現代のすべてに (そしてあまりない) ラップトップにはWi-Fiモジュールが内蔵されています。あなたが無線Wi-Fiネットワーク上のインターネットにあなたのラップトップを接続することを可能にする受信者。静止コンピュータの場合は、USB(またはPCI)Wi-Fi受信機を購入する必要があります。

必要なのはWi-Fiルーターを購入してインストールすることだけです。 (まだ持っていない場合) あなたがあなたのラップトップを接続するWi-Fiを配布します。あなたはあなたのコンピュータをカフェ、ショップなどの無料のWi-Fiネットワークに接続することができます、またはあなたの隣人の保護されていないネットワークには、ネットワークケーブルを置くよりもはるかに便利です。通常の静止コンピュータにまだ普通の場合は、そのラップトップではありません。はい、そして家の周りを移動するためにずっとこのワイヤに慣れていません。

ノートパソコンをインターネットに接続することは難しくありませんが、Wi-Fiのドライバがインストールされている場合もあります。ドライバーのために正確に多くの問題が発生します。 Wi-Fi受信側にドライバをインストールしていない場合、または自分でWindowsをインストールしていない場合は、Wi-Fiに接続することはできません。しかし、おそらくあなたはすべてがインストールされ設定されたものを持っているので、最初に無線ネットワークへの通常の接続のプロセスを考える。あなたが学んでいないならば、無線接続などはありません、そして最後に記事を読んでください、私たちは考えられる問題を見ます。

ノートパソコンをWi-Fiに接続します

まず設定をすることなく接続プロセスを検討しましょう。おそらくあなたはすでに構成されていることをすべて複雑にするのですか。すべてがうまくいっている場合、ラップトップは無線ネットワークを見て接続する準備ができています、通知パネルのインターネット接続アイコンは次のようになります。

利用可能な接続があります

アスタリスクを持つネットワークレベルのように見える接続ステータス (上の絵のように) ラップトップが利用可能なネットワークを見てそれらに接続する準備ができていることを示唆しています。このアイコンをクリックしてから、接続する必要があるWi-Fiネットワークを選択してボタンを押す 繋がり 。 Windows 10では、Wi-Fiに接続するプロセスは静かです。必要に応じて、ここで詳細な指示。

ノートパソコンをWi-Fiに接続します

ネットワークがパスワードで保護されている場合は、パスワードを指定したいウィンドウが表示され、ボタンをクリックして接続が確認されます。 わかった。 .

Wi-Fiからパスワードを入力してください

それはすべて、あなたのラップトップはWi-Fiネットワークに接続する必要があります。接続ステータスはこれになります。

Wi-Fiによるインターネットアクセス

インターネットを使うことができます。

接続状態が表示されたら "利用可能な接続なし" 彼はこのように見えます:

利用可能な接続はありませんつまり、すべてがラップトップに設定されている可能性が最も高いことを意味しますが、ラップトップは単にネットワークを接続するために利用可能なネットワークを見ていません。おそらくこの場所では単にコーティングなしです。ネットワークに接続した場合は、ルータが有効になっているか確認してください。オンになったら、再起動してみてください。

この問題の決定は別の記事で書かれていました:Windowsでは利用可能な接続はありません。

これは、Wi-Fiアダプタでドライバがあるときに接続が接続される方法であり、アダプタ自体が有効になっています。しかし、ラップトップ上のアダプタがオフになっていることが多いか、またはドライバをまったくインストールしていないことが多い。そのような場合、多くの質問が表示されます。今度は、ラップトップをワイヤレスネットワークに接続することに問題がある可能性があるため、両方のケースを詳細に分析します。

ノートパソコンで「ワイヤレスネットワーク接続」をオンにする

ワイヤレス接続が無効になっている場合、またはドライバがWi-Fiにインストールされていない場合、接続ステータスは次のようになります。

Wi-Fiアダプタがありません

これは、Wi-Fiを介してインターネットに接続する可能性がないことを意味し、ネットワークケーブルを介して接続はありません。私が上で書いたように、それはアダプタがオフになっているため、またはドライバの不足のために起こります。 「ワイヤレスネットワーク接続」がないかどうかまず確認しましょう。これは確かにありそうもないが、あなたがそれをオフにしたが、あなたはチェックする必要がある。

インターネット接続アイコンをクリックして選択します ネットワークと共有アクセス制御センター .

ワイヤレスアダプタの確認

それから選ぶ アダプター設定を変更する .

アダプタパラメータを変更します

アダプタを見てください。 「無線ネットワーク接続」 無効になっている場合は、マウスの右ボタンでそれを押して選択します。 オンにする .

ワイヤレス接続をオンにします

その後、接続ステータスが「利用可能な接続を持っている」と表示されます。 (半径内にWi-Fiネットワークがある場合) .

ノートパソコンのボタンとワイヤレス接続をオンにする

今では、製造業者はWi-Fiアダプタをオンにするために個別のボタンを設置していないようです。しかし、Wi-Fiへの接続に問題がある場合は、ラップトップ上のワイヤレス接続をオフ/電源を切る特別なボタンがないかどうかを確認してください。私はToshibaがそのようなスイッチを作るのが好きだったことを確認します。

さて、無線ネットワークを無効/有効にするためのラップトップでは、キーボードのキーボードの組み合わせを使用します。原則として、さまざまな製造業者、さまざまなキー。しかし、通常はそれ Fn + F2。 。 ASUSラップトップで。 FNとペアに押されているキーには、ネットワークアイコンが必要です。ほぼこのように:

ノートパソコンのWi-Fiボタンをオンにします

TRUE、私はBluetoothをシャットダウンする責任を負うこれらのボタンの組み合わせを持っています。 Wi-Fiは決して反応しないようです。しかし、あなたは違うように持っているかもしれません。それを確認することは間違いです。

アダプタコントロールウィンドウに「ワイヤレスネットワーク接続」アダプタがない場合は、コンピュータ/ノートパソコンのWi-Fiが正確ですが、それはそれを意味します。 Wi-Fiアダプタにドライバがインストールされていません .

今、私たちはすべてチェックし、この問題を解決しようとします。

Wi-Fiでドライバを確認してインストールします

Windows 7をインストールした後に、システム自体がWi-Fiアダプタのドライバをインストールした場合を見ていません。 Windows 8では、これははるかに良いです。 Windows 10自体が必要なドライバを置きます。そのため、WIN-FIを楽しむようにWindowsをインストールした後は、ラップトップまたはアダプタ用のドライバをインストールする必要があります。 (非常に頻繁に1つのラップトップモデルでは異なる製造業者のアダプタを設置します。それは、製造業者のウェブサイト上のWi-Fiで複数のドライバを見ることができるということです。 .

デバイスマネージャに行きます。

デバイスマネージャ

デバイスマネージャで、タブを開きます ネットワークアダプタ そして私たちはWi-Fiの運転手を探しています。私は、Atheros AR9485WB、例えば無線ネットワークアダプタと呼ばれ、インストールされています。無線ネットワークアダプタのようなものも必要です。

ワイヤレスネットワークアダプタの確認

無線接続がない場合は、アダプタが見つからない可能性が最も高いです。ドライバをインストールする必要があり、Wi-Fiが機能します。また、ワイヤレスネットワークアダプタのドライバが設定されていなくても、デバイスマネージャでは、黄色の感嘆符付きの未知のデバイスが少なくとも1つあります。このように見えます。

ディスパッチャーの未知の装置

ラップトップがどのように機能する方法がわからないのと同じワイヤレスアダプタが同じ無線アダプタである可能性が最も高いです。

インストールドライバー

あなたがする必要があるのは、目的のドライバをダウンロードしてインストールするだけです。ドライバーをダウンロードすることは、ラップトップ/アダプタの製造元の公式サイトに最適です。 (またはアダプタ) 。最善では、Google、たとえば、その後、このサイトで、ラップトップのモデルを指定して検索サイトを使用してください。おそらくあなたのコンピュータのページが見つけられ、それを開き、そこにあるダウンロードユーティリティとドライバーを見つけます。ワイヤレスにドライバを見つけて、必要なオペレーティングシステムのためにダウンロードしてください。

ほとんどの場合、ドライバはアーカイブにあります。インストールするには、アーカイブから.exeファイルを実行します。たとえば、私のラップトップのためのドライバアーカイブ:

ノートパソコンのWi-Fiのドライバー

ドライバをインストールしたら、ノートパソコンを再起動し、命令に従ってワイヤレスネットワークに接続してみてください。ドライバのインストールの詳細については、Windows 7のWi-Fiアダプタでドライバのインストールに関する記事で書きました。

記事からの一部のモーメントがあなたにとって理解できなかった、またはあなたがあなたのコンピュータをWi-Fiに接続することを管理していない場合は、コメントにそれを書いてください、私たちはあなたの問題を解決しようとします。

ラップトップを購入した人々が無線インターネットへの接続に関して困難に直面している状況があることが多い。基本的には、手順自体は複雑ではありませんが、特に初心者ユーザーでは、このプロセスで困難を引き起こすことができるいくつかの防衛版があります。

ルータを見つけて電源を入れますか?

始めるには、ルータをインストールするためにカテゴリ的に推奨されていない場所を考慮してください(それ以外の場合は正しく機能できません)。

  • 最初と基本的な規則は、2~6 GHzの周波数(無線電話、電子レンジ、無線延長コードなど)で動作する他のデバイスの近くにルータを配置しないでください。説明の説明は非常に簡単です - 同じ波で走っている2つのデバイスは互いに防止されます。
  • 例えばミラーなど、反射面の近くの距離にルータを配置する必要はありません。この場合、信号はずっと悪化したり、まったく消えます。
  • あなたのアクセスとラップトップの間には多くの電化製品があることが望ましいです。
  • ベアリング壁の近くに設置しないようにするのが最善です。

ルータの設置の推奨される場所は、より高い、より良い壁です。非常に頻繁には、特別な溝がすでにルータ自身に提供されているので、穴を開ける必要はありません。

Wi-Fiパフォーマンスチェック

通常、ネットワークへの接続を担当するラップトップ上のアダプタは、デフォルトで有効になっています。それでもこの事実をチェックします。これは特別なキーの組み合わせを使用して行うことができます。

ブランドとラップトップモデルによっては、キーが異なる場合があります。ほとんどの場合、Fn + F2です。組み合わせが適合していない場合は、F1-F12行のすべてのキーを表示してアンテナアイコンを見つけます。画面をクリックすると、ネットワークのステータスが表示されます - オン/オフします。

いくつかのラップトップモデルでは、ネットワークの切り替えを担当するケース自体にスイッチがあります。

アクセスポイントを作成する

ワイヤレスアクセスポイントを作成するにはいくつかの手順があります。

  1. ルータを接続してください。 あなたの前に、装置の接続を担当するRJ 45コネクタをプロバイダのネットワークに接続してください。通常、このジャックは他のジャックとは別の色で別の色で描かれています。次に、アダプタを220 Vソケットとラップトップで接続してから、ルータの電源を入れます。

    問題が発生した場合は、キット内のルータに対応する命令を参照してください。

  2. ルータを設定します。 各製造業者には、個別の設定メニューと異なる操作原則があります。あなたがこの分野で専門家ではない場合は、専門家への設定を委託するのが最善です。
  3. 設定 Wi-Fi。 この段階では、ラップトップの接続をWi-Fiに接続する必要があります。それをやる方法は以下に語った。各ユーザーの操作のデータを実行する - コンピュータで「上に」する必要はありません。

ドライバのインストールと確認

ラップトップとアダプタが互いに接続されているが、ワイヤレスネットワークアイコンが表示されないことを確認した後、原因を見つける必要があります。まず最初にドライバのインストールと接続を確認することをお勧めします。このため:

  1. [スタート]メニューから[コントロールパネル]を開きます。
  2. デバイスマネージャを見つけます。 デバイスマネージャ
  3. 開くウィンドウで、Wi-Fiドライバを表示する「ネットワークアダプタ」タブを確認してください。 ネットワークアダプタ
  4. ドライバが見つからない場合は、それらをインストールする必要があります。ラップトップで購入したディスクから最適なソフトウェア、またはラップトップ製造元の公式サイトから使用してください。

"Devmgmt.msc"コマンド、または "Start"メニューの検索機能を入力して、Win + Rキーの組み合わせを使用して、「デバイスマネージャ」のクイックログインを行うことができます。

「ネットワーク管理センター」を使用した接続

このようにラップトップをワイヤレスインターネットに接続するには、次の手順に従います。

  1. コントロールパネルを介して「ネットワーク管理センター」を開始できます。 ネットワーク管理センター
  2. 次に、接続パラメータを変更できるメニューセクションを選択します - 「アダプタパラメータの変更」 アダプター設定を変更する
  3. さらに、ユーザはその無線ネットワークを見つけなければならない。この接続がアクティブかどうかは示されます。碑文が灰色の場合は、接続がオフになっていることを意味します。インターネットアクセスを有効にするには、マウスの右ボタンをクリックして[有効]オプションを選択する必要があります。 無線ネットワーク接続を有効にします

接続中の主な問題と困難

実際、ノートパソコンが信号をキャッチしずにWi-Fiネットワークに接続されていない理由は、かなりロットです。最も一般的なものが考慮されます。

  • データ転送プロセスを遅くする弱いルータ信号。そのため、デバイスの正しい場所を選択する必要があります。
  • 誤ったルータ設定。カスタマーサポートセンターまたはネットワークプロバイダに連絡してください。
  • ラップトップ上のWi-Fiモジュールが消えている状況がある場合があります。このような問題に直面している場合は、そのチャンスを解決するのに十分ではないので、サービスセンターに連絡する必要があります。

ノートパソコンがWi-Fiを見ていないその他の理由は、別の記事で説明されています。

異なるOSでWi-Fiラップトップに接続する機能

オペレーティングシステムに応じて、設定の順序と作業の鍵が異なる場合があります。

Windows 7のセットアップ

Windows 7オペレーティングシステムを使用してノートパソコンでWi-Fiを適切に構成するには、次のことを行う必要があります。

  1. [ネットワーク管理センター]タブを検索して開きます。
  2. 次に「アダプタパラメータの変更」をクリックします。
  3. その後、ワイヤレス接続の「プロパティ」をクリックし、TCP / IPv4プロトコルに必要なパラメータを設定します。あなたがそれらを知らないならば、あなたのプロバイダーに連絡してください。
  4. 次に、「ネットワーク管理センター」タブに戻って「ネットワークへの接続」キーを押す必要があります。
  5. 接続を選択してください。直接接続中にセキュリティキーを入力する必要があります。その後、インターネットにアクセスできます。

明確に説明された手順を参照してください。次のビデオではできます。

Windows 8と10で設定します

Windows 8または10オペレーティングシステムでWi-Fiラップトップに接続するには、次の手順を実行します。

  1. ネットワークタブを見つけます。
  2. 利用可能なネットワークのリストは、あなたがあなたのものを選択する必要があるでしょう。
  3. システムはパスワード入力を求めます。指定されたフィールドに入力してください。
  4. その後、[次へ]ボタンをクリックし、文字通り数秒間インターネットフリーランスを使用できます。

上記の無線インターネットを接続して構成する手順を視覚的に見てください。次のビデオは次のとおりです。

これで、ノートパソコンの特別なキーの組み合わせと無線ネットワーク設定を使用して、ノートパソコンをWi-Fiに接続する方法のステップバイステップの命令に精通しています。これは簡単な手順です、そしてあなたが始動ユーザーであっても対処することができます。

もっと少ない人は、より多くのモバイル機器を好む、家庭やオフィスのための静止コンピュータを選択します。今すぐ素晴らしいセット(ラップトップ、ラップトップ、タブレット)があります。しかし、自宅のインターネットに最も快適なアクセス権を持つために、インストールウィザードに依存しないで、あなたはノートパソコンをWiFiを接続する方法を知る必要があります。したがって、ノートパソコンからWiFiに接続する必要があるものと設定方法について説明しましょう。

ノートパソコンをWi Fiに接続する方法

専門家が家にケーブルを行った後(アパート)、ルーターを構成してください、あなたはラップトップをWi-Fiに接続する必要があります。これを行うには、単純なアルゴリズムに従ってください。

  • ラップトップでWi-Fiを有効にします。最も簡単な方法はキーの組み合わせを使うことです Fn + F5。 (2番目のキーは、原則として、信号伝送として画像を適用することができます)。あるいは、製造業者はデバイスパネルの別のボタンを作ります。

  • WAI-WAIアイコンがトレイに表示されます。彼が整っているなら、それをクリックしてください。

  • 利用可能な接続のリストが表示されます。
  • アクセスポイントを選択してください。 "繋がり" パスワードを入力してください。

準備。ラベルは、ラップトップをWiFiワイヤレスネットワークに接続することを管理します。原則として、それはこんな感じです。

考えられる困難

残念ながら、この段階で多くのユーザーは多くの困難に直面しています。最も頻繁に頻繁に

  • Wi-Fi電源ボタンを見つけることは不可能です。デバイス(および終了を含む)を慎重に検討してください。さらに、しばしば製造業者は感覚オプションをインストールし始めました。それでもCherishボタンを検出できなかった場合は、ユーザーマニュアルを取ります。

  • Wi Fiボタンが機能しません。あなたがすぐに見つけたとしますが、何も起こらないを押すとネットワークは表示されません。何をすべきか?キーの組み合わせを使用してみてください(保留 fn。 そして、2番目のキーを追加します。

  • トレイのWiFiアイコンを検出できませんでした。最も簡単なオプション - ラベルは単にクリーニングされていませんでした。そのため、矢印をクリックしてみてください。その背後に隠れているアイコンが可能です。タスクバーにあるショートカットを返すもう1つの方法 - ディスプレイを介して設定する "コントロールパネル" ;

  • アイコンの代わりに赤十字のモニターがあります。この場合、システムトライトはネットワークは表示されませんので、ノートパソコンのWi-Fiアダプタをオンにするだけです。このためには次のように渡します。

章の "コントロールパネル" サブセクションを開く "ネットワークとインターネット"。

それからBに行きます。 「ネットワークと共通アクセス制御センター」 .

あなたはボタンを見るでしょう "アダプター設定を変更する" .

ショートカットを右クリックします "無線ネットワーク" そしてワードをクリックしてください "オンにする" .

その後、あなたは問題なくあなたのラップトップからWiFiネットワークに接続する必要があります。試す!しかし、上記の指示からいくつかの項目が見つからない場合はどうなりますか?それからあなたのラップトップのOSに注意を払う価値があります。

無線インターネットアクセスを構成する方法

多くの人がしばしばコンピュータを使用している人は、windows 7が10とXpによってどれだけ異なるかを知っています。したがって、それにインストールされているOSに応じて、ラップトップ上のワイヤレスネットワークの接続と設定方法を理解しましょう。それでも最も人気のある操作者の一人は残りました7.それから始めましょう。

Windows 7。

Windows 7 Laptopのワイヤレスネットワークを次のように接続します。

  • Wi Fiドライバの確認から始めてください。これにより、インストールされているかどうかを理解することができ、接続の困難を避けるためにどのように機能するかを確認できます。これを行うには、に行きます "コントロールパネル" セクションを選択します 「機器と音」;

  • 探す "デバイスマネージャ" そしてそれに行きなさい。

  • サブセクションリストを見つけます 「ネットワークアダプタ」 。ここでは、Wi-Fi、イーサネット、無線の碑文が必要です。後者はドライバーの存在を意味します。もしそうでなければ、インターネットまたはディスクからダウンロードすることによってそれらをインストールする必要があります。碑文がある場合は、感嘆符が輝いているが、あなたはクリックするべきです "入力" ;

  • ドライバですべてが順番になっていると、内蔵アダプタの電源を入れることができます。この発見のために "コントロールパネル" そしてセクションに行きます "ネットワークとインターネット";

  • それからBに行きます。 「ネットワーク接続」 そして右クリックします "ワイヤレス接続" 。選択するだけのままです "オンにする" ;

  • 接続設定ネットワークを使用する前に、設定する必要があります。この進行のために 「ネットワークと共通アクセス制御センター」 (章で "ネットワークとインターネット" )。そこを見つけます "アダプター設定を変更する" ;

  • ワイヤレス接続を右クリックして選択します "プロパティ" .

  • 探す 「IPバージョン4」 そしてをクリックします "プロパティ" .

  • 次に、自動充填またはフィールドを手動で入力するのを選択するためのみです。

  • そして最後に最も重要なことは接続することです。デスクトップのWiFiアイコンを見つけて開きます。ホームアクセスポイントに立ち、クリックしてください "繋がり" 。パスワードを入力します。ラップトップワイヤレスネットワークへの接続が成功したことは、変更されたショートカットに反映されます。

他のすべてのOSでは、Operationの原理は、WiFiに接続するラップトップとして(Windows XP、8または10 oy)に接続されます。アイテムの名前がわずかに異なることです。

XP。

7つだけでなく、ドライバの確認とアダプタの調整をお勧めします。上記の詳細な手順を常に見つけることができます。これらの項目に正常に対応した場合は、アイコンを介してトレイに接続してみてください。インターネットへのラップトップ接続が不可能な場合は、次のようになります。

  • open through "始める" "コントロールパネル" そしてセクションを見つけます 「ネットワーク接続」

  • リストにワイヤレス接続を見つけて右クリックしてコンテキストメニューを呼び出します。プレス "財産" .

  • タブに "無線ネットワーク" 同じ名前のボタンをクリックします。

  • それからクリックしてください "アップデート" そしてネットワークの全リストを待ちます。その後、接続してみてください。

ウィンドウズ8。

インターネットをWIFI経由でWindows 8 Laptopで接続し、デバイスにWIFモジュールを内蔵しており、必要なドライバがすべてインストールされています。右ボタンになることができるチェック "始める" 、 さらに遠く 「タスクマネージャ」、「ネットワークアダプタ」 .

このリストが質問または感嘆符の項目をマークしない場合、それはすべて順番にあることを意味します。それ以外の場合は、ドライバを更新するか、ダウンロードする必要があります。

次に、WiFi経由でラップトップにインターネットを設定する必要があります。

  1. 画面の右側にカーソルを持つと、上隅に、メニューが大きいアイコンで開きます。
  2. それらの中で見つけてください "パラメーター" WiFiアンテナの画像でアイコンをクリックします。
  3. それをクリックすると、小さなメニューが開きます 「ネットワーク」 。ここではスライダーをオンにする必要があります "無線ネットワーク" 、あなたのアクセスポイントを選択してください "繋がり" パスワードを入力してください。

ウインドウズ10。

Windows Laptop 10にWAI WAIを接続するには、次のようになります。

  1. コンピュータとアンテナのアイコンの形のトレイ接続制御ウィンドウで検索します。
  2. メニューが開きます 「ネットワークパラメータ」 ;
  3. アクセスポイントの名前をクリックしてパスワードを入力します。

考えられる困難

  • WiFiを介してラップトップにインターネットを構成することはできませんか?ドライバの更新の可用性とそのパフォーマンスをチェックしてください。これを行うには、に行きます 「コントロールパネル」 区間で 「機器」;

  • 画面の右側にある項目を選択します "デバイスマネージャ" ;

  • ドライバリストのドライバリストを見つけます 「ネットワークアダプタ」 そしてそれを拡張します。ワイヤレスアダプタの名前は無線でなければなりません。マウスの右ボタンでそれをクリックすると、それを更新することが可能であることがわかります。ドライバがない場合は、ダウンロードしてインストールする必要があります。

  • Wi-Fi接続ボタンがない場合は、設定を掘る必要があります。これを行うには、に行きます 「ネットワークと共通アクセス制御センター」;

  • それからアイテムをクリックしてください "アダプター設定を変更する";

  • ラベルを右クリックしてください 「無線ネットワーク接続」 そしてを押す "オンにする" .

内蔵Wi-Fiモジュールなしでラップトップを接続する方法

ラップトップで 組み込みアダプタが簡単に装備されているが、ノートパソコンのWi-Fiへの接続方法Wi-Fiモジュールがない場合はどうすればいいですか?もちろん、そのようなモデルはあまりありません。しかし、そのような問題が発生した場合は、ノートパソコン用の外部マイクロアダプタを購入してUSB経由で接続する必要があります。

より良いデバイスを購入し、中古OS用のドライバを含めました。画面上の指示によると、ダウンロードしてインストールする必要があります。 PCを再起動した後。その後、Wi-Fiアイコンを見つけてホームアクセスポイントに接続します。

ケーブルなしでノートパソコンをWi-Fiに接続する方法

多くの人がラップトップを部屋から別の部屋に簡単に転送することを望んでいて、夢のようにケーブルが残っています。しかし、Wi-Fiモジュールを搭載したデバイスである質問は、コードなしでWiFiを介してネットブックのラップトップをインターネットに接続する方法 - それ自体が消えます。結局のところ、彼は接続を捕まえ、ルータは「空気によって」分配されます。

考えられる困難

  • ノートパソコンへの接続はWiFiを介してインターネットに接続されていません、アイコンがないか、それが交差していません。その理由は、ドライバの誤った操作である可能性があります。更新またはダウンロードする必要があります。
  • コンピュータ上のアダプタは無効になっています。指示の上、どうやって行くか "コントロールパネル" そしてそれをオンにする。
  • ワイヤレス接続はルータまたはWi-Fiモジュールでは機能しません。場合には指標に注意を払う必要があります。 Wlanは輝くか点滅するはずです。これが起こらない場合は、サービス会社に連絡したり、メーカーのWebサイトを独自に訪問したりすることによって構成する必要があります。
  • アクセスポイントWi-Fiは隠されています。リストには表示されず、独立して導入する必要があります。これにより、ラップトップはWi-Fiネットワークに接続できます。

ルータの調整でめちゃくちゃにしたくない場合は、少なくとも再起動する必要があります。ボタンをオフにして有効にします。ラップトップをワイヤなしでWi-Fiに接続すると、比較的新しいモデルであれば難しく、ルータは正しく設定されています。

ほとんどすべてのラップトップには内蔵のWi-Fiモジュールが装備されているので、ワイヤレスアクセスポイントに接続できます。次に、LAPTOPのWi-Fiを接続する方法と、実行する必要があるアクションをお知らせします。

ルータの正しい位置

BudgetとMid-Classからのモデムは、2つか3室のアパートメントに信号をブロードキャストできます。あなたが大きな民家を持っているならば、あなたはWi-Fiルーターの正しい場所を大事にする必要があります。いくつかのヒントを守ることをお勧めします。

  • すべての部屋にそれを達成するために、アパートまたは家の中央部にデバイスをインストールしてみてください。
  • モデムをできるだけ高くする(端部または上部シェルフ)。可能であれば、それを壁にねじ込みます。多くのモデルはすでにネジ用のネジ用の穴を持っています。
  • 金属の物体が信号を強く弱くすることを忘れないでください。 Wi-Fiをブロックしないように、すべての大型金属を壁に移動します。
  • モデムを他の電子機器(TV、ラジオ、または電子レンジ)の横に置かないでください。

場所を選択するときは、近くのコンセントの存在とネットワークケーブルの長さも考慮してください。個々のデバイスでは、無線インターネットをより良く受信するために、設定内の送信機の電源を強化することができます。 WiFayをノートパソコンに接続する前に、すべてのケーブルを正しく接続する必要があります。

接続してください

接続の種類(イーサネットまたはADSL)に関係なく、インターネットケーブルを引き伸ばす必要があります。それはルータに到達してから、WANまたはインターネットの両方を指定する特別なポートに挿入する必要があります。通常は色(青または青)で視覚的に強調表示されています。

ネットワークケーブルをラップトップに接続することをお勧めします。

LAN線の最初の端をラップトップネットワークコネクタに挿入し、2番目のものはLANポートの1つです。モデムは4つのLANポートからあります。

ユニットをソケットに挿入し、プラグをマシン上の適切なコネクタに接続することで、電源を入れることを忘れないでください。電源インジケータがハウジングの上に点灯している場合は、LED LEDの1つがあります。

Webインターフェイスを介してルータを設定します

接続後の次の手順はインターネット構成です。 Webメニューを入力する必要があります。ルータルータのラベルからログインが成功した場合は、入力、ユーザー名、およびパスワードを入力します。 WiFayの工場出荷時のパスワードは個々のデバイスにインストールできます(ラベルに指定されています)。

次のようにします。

  1. ラップトップ上のブラウザを開きます。好ましくは、Google Chrome、FirefoxまたはOpera。アドレスバーの入力にIPアドレスを書き込み、キーボードのEnterキーを押します。
  2. 認証ページで、ユーザー名とパスワードを入力します。
  3. 「ネットワーク」セクション(または類似)に移動します。接続タイプを選択してから、必要なパラメータをインストールします。 IP、マスク、ゲートウェイ、または許可データを入力する必要があります。プロバイダからそれを可能にしたり、契約を見ることができます。
  4. すべてを正しく設定した場合は、インターネットをラップトップに表示し、モデムのインターネットLEDを点灯させる必要があります。 Wi-Fiを設定するには、[ワイヤレスモード]タブと[Setup ...]サブメニューを開きます。ルールとして、この項目では、将来のネットワークの名前を登録するだけ(またはデフォルトのままにする)、国と操作モードを設定する必要があります。チャネル設定は裁量で実行されます。
  5. 「セキュリティ設定」に進みます。これが暗号化の種類とWiFiキーです。思い出に残るがかなり複雑な組み合わせを思い付く。これら2つのセクションでは、Enable Wi-Fiのジャックがある場合は、必ず配置してください。
  6. 変更を保存してからモデムを再起動してください。

設定が行われます。接続機器ケーブルをオフにすることができます。 Wi-Fiを介してノートパソコンをインターネットに接続する方法を見つけましょう。

ノートパソコンのハウジングのwifayをオンにする

ノートパソコンのWi-Fiを接続するには、有効にする必要があります。モデルの面では、ボタンや特殊スイッチを使用してハードウェアが発生します。まず、前面パネルのキーボードの上のボタンをよく読んでください。アンテナ画像キーは、Wi-Fiモジュールをオンにする責任があります。製造業者はこのボタンを「隠す」ため、サイドパネルを検査することを忘れないでください。

WiFayの有効化に成功すると、フロントパネルのライトインジケータ、側面またはタッチパッドの近くに警告します。同時に、多くのデバイスにはハードディスクの電源と負荷にのみ電球がありますので、混同しないでください。

ハードウェア電源投入をWi-Fiネットワークに接続することができます。

キーボードショートカットを有効にします

ボタンを使用している場合は、ラップトップのWi-Fiを接続する方法が見つかりませんので、キーのショートカットを試してください。 F1-F12ボタンの現代モデルはさらにマイナー機能です。それらの包含は、FNキーのクランプおよび対応する機能的なものを押すことによって行われます。

それぞれにアイコンが描かれた後に、アイコンが描かれた後に、Fn Clatter F2、F3またはF12と一緒に試してください。アンテナがボタンに描画されている場合は、Wi-Fiに接続する機能を担当することを意味します。

Wi-Fiのドライバのインストールまたは更新

問題が発生した場合は、ドライバを更新してみてください。ユーザーには2つの方法があります。開発者のサイトや標準のWindowsツールを使用している。第一の方法は自然で、より好ましい。あなたはラップトップの製造元の公式ウェブサイトを見つける必要があります。 「サポート」セクション/「ドライバ」でモデルを入力してから、目的のソフトウェアをダウンロードできます。ワイヤレスまたはWi-Fiでアイテムを探します。使用するオペレーティングシステムの正しいビットレート(32または64ビット)を必ず指定してください。ルールとして、ファイルはEXE拡張機能を持ちます。管理者の代わりに実行してから、インストーラプロンプトに従う必要があります。

2番目の方法では、「Windows」ラップトップで自動更新を使用することができます。更新は次の手順に従って行われます。

  1. [私の/このコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
  2. ウィンドウの左側にあるデバイスマネージャをクリックします。
  3. ワイヤレスアダプタを見つけます。 PKMでキャンドル。次に、「ドライバの更新」文字列をクリックします。

Windowsツールは必ずしも関連バージョンを見つけるわけではありません。これらのオプションが適切ではない場合は、ドライバのGeniusなどのサードパーティソフトウェアを使用してください。これは、ドライバを更新するための便利で直感的なプログラムです。スキャンを開始するだけで十分であり、検索後にソフトウェアを希望の「gland」に更新します。ユーティリティドライバのデータベースは絶えず補完され更新されています。

必要なシステム設定

無線ネットワークへの接続の問題を検出すると、IPアドレスの自動配布を確認することも推奨されます。これを行うには、次の手順に従ってください(命令はWindows XPシステムの実際、「DOZENS」に最新のものです)。

  1. ネットワーク管理センター(コントロールパネルまたはトレイアイコンを介して)に移動します。
  2. 「アダプタ設定の変更」行を押します。
  3. インターネットアダプタを選択し、コンピュータマウスの右キーを閉じてプロパティを選択します。
  4. リストで、IPv4をクリックしてください。もう一度[プロパティ]をクリックしてください。
  5. アクティブIPとDNSを自動的に置きます。

その後、Wi-Fiに接続したり、インターネットアクセスを確認したりすることができません。これを行うには、トレイのワイヤレスネットワークアイコンをクリックしてください。利用可能なネットワークを選択してください。必要に応じてパスワードを入力してください。ノートパソコンをWi-Fiに接続する方法を知っています。

ラップトップアクセスポイントを作成する方法

Notebookユーザーは、モバイルとコンピュータを含むWi-Fi上で他のデバイスを接続することもできます(無線モジュールがある場合)。これを行うには、ラップトップアクセスポイントを作成する必要があります。これは3つの方法のうちの1つで行うことができます。

  • コンソールコマンドを備えた標準的な方法。 Windows 7,8,10で使用される信頼性の高い方法。
  • ポイントを自動的に作成するサードパーティのプログラムを使用する。最も人気のある仮想ルータとスイッチの仮想ルータが含まれています。
  • 標準インターフェースのWindows 10バージョン1607では、Wi-Fiアクセスポイントを作成するように設計された「モバイルホットスポット」機能があります。

ラップトップをルータを通してテレビに接続します

Wi-Fiに正常に接続した場合は、ノートパソコンをメディア実行またはテレビで「スマートテレビ」と接続することもできます。手順の採点は、テレビモデル、コンピュータ、およびローカルネットワークの複雑さによって異なります。通常、次の手順を選択できます。

  1. ラップトップをネットワークに接続します。
  2. 工場命令に従ってテレビをローカルネットワークに接続してください。
  3. 標準のWindows Media Center Extenderプログラムを使用してデバイス間のリンクを作成します。

Share ManagerまたはHome Media Serverなど、このユーティリティに代わるものもたくさんあります。彼らの助けを借りて、あなたはラップトップからWi-Fiを介してテレビ映画やその他のメディアファイルを閲覧することができます。

ワイヤレスネットワークを使用すると、アパートの任意の時点でインターネットにアクセスできます。ほとんどの場合、添付ファイルは自動モードでパスを通過します。デバイスをオンにした後、手頃な価格の信号源の検索が始まります。システムは、ログインとパスワードを入力してオンラインで作業を開始するためのユーザーを提供します。しかし、時々質問につながるエラーがあり、ノートパソコンでWi-Fiを有効にしてサービスセンターにアクセスできない。問題はいくつかの方法で解決されます - 問題の原因に応じて問題があります。

問題を含むネットワーク

ハードウェアメソッドでラップトップにWi-Fiを接続する方法

ノートパソコンをWi-Fiに接続する方法に関する回答を長期検索する前に、ネットワークアダプタの物理的なシャットダウンが起こったかどうかを確認する必要があります。チェックは段階的に実行されます。

  1. [スタート]メニューから、コントロールパネルに移動します。
  2. 「機器マネージャ」を探して、「ネットワークアダプタ」サブセクションを開きます。
  3. 画面に表示されているリストには、碑文「ワイヤレス」が検索されます。

重要! 名前が存在する場合は、ノートパソコンに内蔵Wi-Fiノードがありますが、オフ状態にあります。接続は標準アルゴリズムに従って実行されます。

ラップトップハウジングの/スライダボタンを使用する

いくつかのラップトップの製造業者は、アクセスポイントをオンにするための別のレバーを提供しています。スイッチは機器の前端にあり、それは異なって見えます:

重要! グリッドの作業を有効にするには、レバーを「付属」の位置に移動するのに十分です。機能が機能していることを確認します。

アクティベーションシンボル

キーの組み合わせを使う

機器の補助物理ボタンがない場合は、キーボードを慎重に調べる必要があります。関数キーの一つでは、所望のアイコンをF1からF12までの位置に配置することができる。時々それは他の場所に存在しています - 究極の地位化は製造業者のファンタジーによって異なります。

添付するには、専用のシンボルをクリックするだけで十分です。「Wi-Fiラベル」の組み合わせプラス "Fn"を使用してください。最終的な組み合わせは装置の製造元によって異なります。

名前 組み合わせボタン
エーカー。 Fn + F3。
レノボ Fn + F5。
as as Fn + F2。
デル。 Fn + F12またはFn + F2
HP。 Fn + F12。
サムスン Fn + F12i Li Fn + F9
共通の組み合わせ

通知パネルのアイコンを有効にします

ノートパソコンのWi-Fiを接続する方法参加するには、画面上の画面の下部にあるグリッドシンボルのLKMをクリックする必要があります(通知パネル)。ディスプレイにショートカットが押されてオンラインになると予想されるメニューが表示されます。

デバイスからの反応がない場合、または「メニュー」ブロックに必要なショートカットがない場合は、Windowsのインストール中にオフになっている可能性があります。アクティブ化のために次の手順を実行します。

  1. コントロールパネルで、目的のラベルを検索してPKMでクリックします。 「一般アクセス制御センター」ブロックを選択します。
  2. ディスプレイに表示されるウィンドウで、「デバイスパラメータの変更」を選択します。
  3. 「ネットワーク有効」に切り替えて、「アクセスポイント」ラベルをクリックします。モニターのアクティブなアイコンは青で描かれており、働いていません - 灰色です。

重要! ネットワークシステムの含まれているまたは無効にされたステータスは、通知パネルの対応するショートカットによって制御されます。

ネットワーク包含を介して

ネットワーク接続管理センターを通じて

「ネットワーク接続」を確認することは、オペレーティングシステムの設定で実行されます。これを行うには、次のようにします。

  1. 右側の下隅にあるショートカットを通して、「一般アクセス制御センター」の入り口。
  2. 「アプライアンスの設定の変更」を押すと、HotKeys: "Win + R"を押してncpa.cplコマンドを入力します。 「Enter」をクリックするとアクションが確認されます。

アクティベーションメソッドに関係なく、結果は似ています - 「ネットワークインセップ」ウィンドウがディスプレイに表示されます。さらに、ユーザーは現在の接続を見つける必要があり、その上のPCMをクリックして[有効]を選択します。このオプションが利用できない場合は、アクセスポイントが機能します。

Windows Device Managerを介して

コマンドを使用しようとすると、期待される結果が得られません。この場合、インターネットへのアクセスは、単純なアルゴリズムを使用して「機器マネージャ」機能によって実行されます。

  1. モニターの下部にある「起動」をクリックしてください。
  2. 「コンピュータ」リンク(PCM)を割り当て、制御機能を選択します。
  3. Dispatcherメニューに移動して、「ネットワークトランスミッタ」セクションに移動します。
  4. 新たなウィンドウで、起動するリンクを選択します。

重要! デバイスがグローバルWebへの接続を拒否した場合、問題は廃止されたソフトウェアにある可能性があります。

デバイスのディスパッチメニューを使用してください

ラップトップを別のWi-Fiアクセスポイントに接続する

ノートパソコンでWi-Fiを有効にできますか?この方法はオペレーティングシステムによって異なります。さまざまなバージョンの設定と個々のキーポイントが異なる場合があります。

Windows 7を飾る。

適切な調整のために、「コントロールセンター」タブに移動して「コンバータパラメータの変更」をクリックする必要があります。 「Properties」では、TCPとIPv4プロトコルの特定のパラメータを設定します。正確な情報が不明である場合は、プロバイダにデータのために連絡する必要があります。

その後、「管理センター」に戻り、「接続」ラベルをクリックしてください。セキュリティキーの実際のバージョンを切り刻んでインターネットに入る。

Windows 8,10を設定します

指定されたOSからラップトップを接続するには

  • 「ネットワーク」セクションを見つけて、関連リストを見つけます。
  • パスワードの要求の後、入力する必要があります。
  • 行動の確認は、「次へ」をクリックして行われます。

重要! 適切なデバッグを使用すると、インストールされているオペレーティングシステムに関係なく、ネットワーク接続を有効にする必要があります。その欠如とは、異なる問題の原因を探す必要があります。

Windows 10で。

Wi-Fi用のドライバの更新

Wi-Fayaの不動作性の頻繁なソースには、誤ったソフトウェア作業が含まれています。誤ったインストールまたはドライバは、オペレーティングシステムで正常に機能するようにマニピュレータを妨げません。専門家は、ラップトップ上でソフトウェアを更新する方法をいくつか推奨します。

窓の手段を通して

7から10のバージョンの標準OSインターフェースを使用すると、機器の任意のコンポーネントのドライバを更新できます。操作はタスクマネージャを使用して実行されます。

  1. 必要なタイプのネットワークトランスデューサを探してシステムに入る。
  2. PCMをクリックすると、ディスプレイに「プロパティ」が表示されます。
  3. 「ドライバ」タブで、「更新」をヒンジし、ユーティリティを再インストールすることを期待してください。

重要! 時々システムは、最後のバージョンのソフトウェアがあるという誤った声明を発行します。その変更がテクニックによって指定されなかった場合は、独立した強制インストールを実行することが可能です。

ドライバーを更新します

手動インスタレーションを通して

それは最も信頼できる方法の1つと考えられています、ソフトウェア開発者の公式ページから必要なドライバをダウンロードすることによって実行されます。ユーティリティは「製品」または「サポート」のサブセクションにあります。リストでは、ルータのモデルを手動で指定し、PC(32または64ビット)にインストールされているオペレーティングシステムの排出を事前明確にする必要があります。

最近の情報は、個々のドライバ、ファイル標準解決 ".exe"をダウンロードするために必要です。ラップトップ上でプログラムをダウンロードした後は、「インストールウィザード」を有効にしてインストーラプロンプトでアクションを実行する必要があります。インストール後、デバイスを再起動する必要があります。

重要! OSを再起動した直後に、ネットワーク内のアクセスポイントへのモジュールと包含を確認してください。

補助ユーティリティを使用する

ドライバのインストール中に、エラーが発生する可能性があります。デバッグの試行が期待される結果につながらない場合は、補助を使用できます。ドライバ天才を使用する場合、システム全体は無関係かつ古いソフトウェアの検出でスキャンされます。彼女はバックアップコピーと回復も行います。

段階で作成された指定されたソフトウェアの助けを借りて更新します。

  1. プログラムは、開発者リソースからダウンロードしてコンピュータにインストールすることで追加できます。
  2. スタートスキャンをクリックすると、ラップトップコンテンツスキャンが開始されます。
  3. ユーティリティはドライバのアップデートで提案を表示します - 関連性の隣に、チェックボックスがインストールされていて、「今すぐ修正」(「更新」)に停止します。
  4. ドライバをダウンロードしたら、[インストール]または[インストール]をクリックします。

重要! ソフトウェアをインストールした後、ノートパソコンが再起動されます。その後、Wi-Fiのパフォーマンスをチェックします。

ドライバー天才プログラム

Wi-Fiで動作しなかった場合の問題解決

質問に対する答えがある場合は、ノートパソコンでWI Fayに接続する方法がある場合は、上記のすべてのオプションを渡す必要はなく、非機能を捨ててください。現在の問題のリストは次のとおりです。

  • Wi-FAYAデバイスの不可合性 - モジュールが切断されたときに発生し、機器に内蔵されています。まず、パワートグラー位置(マシン上にある場合)をチェックし、後で機能的な組み合わせを介してアダプタをアクティブにする必要があります。キーボードをダイヤルします。装置は信号をキャッチして受信する必要があります。
  • "connect" - connect " - パスワードまたはセキュリティキーに関連付けられています。デフォルトでは、暗号はルータの背面の碑文と一致しなければなりませんが、場合によってはサプライヤは任意の順序で変更されます。 2番目の問題は、「CAPS LOCK」が有効になっていないか、キーボードのどのレイアウトかを確認する必要がある数字と文字を作成する前に、文字の誤った文字の紹介です。
  • WI-FAEが有効になっている場合は、接続がありません。ユーザーは添付ファイルに利用可能なポイントの存在を確認する必要があります。画面下部にはネットワーク接続シンボルがあります - ステータスバーを開く必要があります。時にはリストが空になっているか、配布に取り組んでいない他の人の暗号化されたアクセスポイントがあります。現在のシステムが在庫がある場合は、そのラベルをクリックして「CONNECT」をクリックして実行する必要があります。

ノートパソコンが信号をキャッチするか、グリッドに参加することを拒否する他の情報源に、

  • ルータからの不安定なまたは弱い信号 - それによってデータ転送プロセスが実行されているため、この問題はデバイスの正しいインストールによって解決されます(送信機、電話およびワイヤの同様の波で動作するベアリング壁から離れて)。
  • ルータの誤った設定 - 独立したデバッグは役に立ちません、あなたは機器によって取得されたプロバイダまたは会社のカスタマーサポートセンターに連絡する必要があります(DNSからIPアドレスを取得するため)。
  • Wi-Fiマニピュレータの故障 - 問題が検出されると、機器の修理のためにサービスセンターに連絡することがより良いことで、独立した「治療」は予想される結果を与えないでしょう。

ノートパソコン接続の欠如またはネットブックの不足の問題をインターネットに解決するためのこれらの理由と方法で、ユーザーは自宅でデバッグをデバッグすることを可能にします。どの提案もうまくいかない場合は、包括的なハードウェア診断を取得するためにテクニカルサポートに連絡する必要があります。

専門家を魅了することなくノートパソコンをWi-Fiに接続する方法

ワイヤレスWi-Fiネットワークは、オフィスやインターネットクラブだけでなく、普通の都市アパートもありました。これに関連して、Wi-Fiモジュールを搭載したデバイスを使用して、パーソナルコンピュータ、タブレット、スマートフォン、一般的に、インターネットにアクセスできます。そのような装置の豊富さにもかかわらず、最大の無線接続はラップトップを占めています。ノートパソコンをWi-Fiに接続する方法、そしてどのような問題が発生し、私たちの出版物のトピックになります。

アクセスポイントを作成する

インターネットへの無線アクセスポイントを作成するプロセスは、いくつかのステップで構成されています。

  1. ルータの接続合計で、プロバイダが機器をネットワークに接続する既存のRJ 45ケーブルコネクタをWANルーターコネクタに接続します。原則として、そのようなコネクタは残りとは別に異なる色で描かれています。デバイスに付属のルータの指示を使用してください。これで、デバイスアダプタを220Vソケットとラップトップで接続します。その後、ルータ自体をオンにする必要があります。
  2. ルータの設定構成のプロセスを説明することは意味がありませんので、設定メニューの各製造元と行動の原則は異なります。これらの問題を取り組むことは最善です。
  3. Wi-Fiと後続のラップトップ接続を目的のアクセスポイントに設定します。そしてここで私たちはより詳細に滞在します。

ラップトップをワイヤレスネットワークに接続します

このセクションでは、Windows 7をインストールすることを決定し、それを適切なインターネット接続を持つホームネットワークに接続するというラップトップにWiFiを設定する方法を学びます。

ノートパソコンをオンにしてOSとすべての必要なサービスのフルブートを待って、タスクバーに注意を払う必要があります。ノートパソコンにWi-Fiからの接続がある場合は、画面の隅に特別なアイコンが表示されます。アイコンがどのように見えるかによって、ノートパソコンはネットワークに表示されるかどうか。

利用可能な接続があるかどうかを確認する必要がある場合は、アイコンのマニピュレータ(マウス)の左ボタンをクリックする必要があります。その後、必要なネットワークを選択します。

認証が必要な場合は、すなわちセキュリティキーを入力してください。パスワードが正しく導入された後、デバイスはインターネットに接続されます。

場合によっては、ラップトップをオンにすると、Wi-Fi接続アイコンが表示されません。これは、ラップトップ上のWi-Fiモジュールが機能しないかオフになっていないことを示唆しています。ラップトップのいくつかのモデルでは、デバイスハウジングの対応するボタンを押すだけで、モジュールがモジュールの電源を入れることで有効にできます。

Wi-Fiモジュールをプログラムで有効にするには、ネットワークとインターネットとネットワーク接続を見つける必要があるコントロールパネルにアクセスする必要があります。次に、マニピュレータの右ボタンをクリックして「有効」を選択する無線ネットワーク接続アイコンが表示されます。

これらの操作の後、タスクバー内のWi-Fiアイコン接続が表示されます。この場合は、Wi-Fiモジュールのドライバのインストールを確認する必要があります。開発者のサイトに連絡して、ラップトップに付属のディスクからドライバをインストールすることによって、またはインターネットからドライバをダウンロードすることで実行できます。

ドライバをインストールまたは更新した後、トレイ内のピクトグラムの外観によって証明されるように、モジュールはオンにされなければなりません。

これで、コントロールパネルを使用してIPアドレスの自動受信を設定するネットワーク管理センターと共有アクセスのカテゴリを選択してください。

その後、メニューの次の項目を見つけて選択する必要があります。アダプタパラメータの変更。

あなたのプロパティの上にマウスの後に必要なネットワークを選択し、マウスを押して選択を確認してください。新しく開いたウィンドウでは、インターネットバージョン4(TCP / IPv4)プロトコルを表してプロパティを押す必要があります。

この手順の後、次のカテゴリが開き、そこでIPアドレスを自動的に取得するための項目をすでに選択し、自動的にDNSサーバーアドレスを取得します。あなたの行動は以前と同じように、ウィンドウの下部にある "OK"で確認してください。

これで、前述のように無線ネットワークに接続してインターネット接続を確認する必要があります。

Windows XPのラップトップ上のWiFiの設定

Windows 7オペレーティングシステムは、通信の設定の最大限の容易さのために非常によく最適化されています。 Windows XPでは、構成プロセスと他のタスクの実行がほぼ同じ方法です。

  1. ラップトップWi-Fiモジュールに含めます。
  2. ピクトグラムがトレイに表示されたら、マウスの左ボタンで2回クリックします。ワイヤレスネットワークの検索を押す必要があるウィンドウが表示されます。
  3. 原則として、接続できる利用可能なポイントのリストが表示されます。
  4. このように接続できなかった場合は、スタートコントロールパネル - ネットワーク接続を介してワイヤレスネットワーク接続を有効にする必要があります。
  5. 次のステップビューの利用可能な無線ネットワーク。
  6. 7つのように、ネットワーク設定の順序を変更するための文字列を選択します。
  7. 新しく出てくるウィンドウで、アクセスポイントのネットワークを選択し、ネットワークへの自動接続にマークを設定します。
  8. 次のことは、無線ネットワークに戻り、リストの更新をクリックすることです。
  9. その後、必要なネットワークを指定し、[接続]をクリックしてアクセスキーを入力します。

基本的な接続の問題

実際には、私たちはすでにラップトップの接続に関する主な問題を考えました。だから、すべての操作が実行されたにもかかわらず、なぜラップトップがWiFiを見ていないのか。非常に多くの理由があり、最初の人々が注意を払う人々が弱い送信信号です。そのため、記事の最初の部分ではルータの場所について述べられた理由です。

多くの場合、ワイヤレスアクセスに関する問題は、Wi-Fiモジュールが故障したためです。 「タンバリンと踊り」は無駄です。サービスセンターや外部Wi-Fiモジュールの使用は役立ちます。

ラップトップが無線ネットワークに接続されているときに可能な最も一般的な問題の1つは、ルータの正しく調整されません。

アクセスポイントの自己構成とあなたのテクノロジに接続するには、特定の知識が必要です。最適な出力は、あなたのプロバイダーのサポートサービスやこれを専門とする会社への魅力から専門家の家にとって課題になります。

ノートパソコンをWiFiに接続する方法

今日私たちは告げます ラップトップからWi-Fiインターネットに接続する方法 。ほとんどの場合、Wi-Fiアイコンはシステムトレイの右下隅に表示されます。 Wi-Fiネットワークに接続するには、このアイコンをクリックするのに十分です。利用可能なリストから興味のあるワイヤレスネットワークを選択し、正しい接続のパスワードを入力します。したがって、カフェ、仕事中または自宅では、ラップトップやネットブックの両方で、そして任意のモバイルガジェットから簡単にインターネットサービスを簡単に使用できます。

ノートパソコンがWiFiを見ていない状況があります。多くの場合、これはワイヤレスアダプタがオフになっているという事実がすべてコンピュータに埋め込まれていないことによるものです。 WF FIの起動で問題が発生し、ネットワークへの接続に関する問題を解決するためのさまざまな方法を検討してください。

ラップトップにWi-Fiモジュールがあるかどうかを確認してください。

インターネットアクセスを接続してアクセスする前に、必ずネットワークアダプタを無効にしてください。クイックチェックの場合は、以下の手順に従ってください。

  1. 「開始」を開き、コントロールパネルに移動します。
  2. 「Device Manager」を選択してから、「ネットワークアダプタ」タブを展開します。
  3. 表示されるリストで、私たちはワイヤレスという言葉を探しています。
  4. そのような名前が存在する場合は、ラップトップにはWi-Fiモジュールが内蔵されており、可能性が最も高い、オフ状態です。

ノートパソコンケースでのWi-Fi包含方法

あなたが知っているように、あなたはソフトウェアだけでなく、ハードウェアもWiFiをオンにすることができます。ラップトップのすべての端と彼のキーボードの上部を慎重に見てください。そうかも知れない 特殊スライダー また スイッチ USBコネクタの近くに位置する 関数キーF1 - F12の1つ 。いずれにせよ、スクリーンショットに表示されているように、対応するWLANアイコンが表示されます。

  1. ボタンをクリックするか、スライダを動かしてWi-Fiをオンにします。
  2. WiFiアダプタがオンになっていると、トレイの下部に無線通信アイコンが表示されます。
  3. それをクリックしてから、目的のネットワークを選択して接続します。

キーの組み合わせを使用してラップトップでWi-Fiを接続する方法

ノートパソコンのボタンまたはスライダの上にボタンがない場合は、キーボードの組み合わせによってWi-Fiネットワークをアクティブにしようとします。この場合、それはすべて製造業者とラップトップのモデルによって異なります。

前述のように、F1-F12キーのアイコンの存在を確認してください。適切なボタンを見つけて、FNキーと一緒にクリックしてください。

 

ラップトップのさまざまなモデルの主な組み合わせに関する詳細情報:

  • にとって HP。 Fn + F12を同時に押すことが必要になるでしょう。
  • レノボ - Fn + F5。
  • サムスン - Fn + F12またはFn + F9。
  • asus。 - Fn + F2。
  • エーカー。 - Fn + F3。
  • デル。 - Fn + F12またはFn + F2。

正しい組み合わせを使用することが判明した場合、信号が表示され、オンラインになることが可能になります。

オペレーティングシステムのWi-Fi内蔵ツールの接続を扱う

ハードウェアメソッドが役立っていない場合は、Windows自体の統合機能を使用してネットワークに接続してみてください。

  • Windows 10,8,7の所有者である、画面の右下にあるWAIFAラベルを右クリックしてください。
  • 小さなウィンドウが開き、そこでは「ネットワークと共有アクセスセンター」を押します。
  • 次のウィンドウで、左側の[アダプタ設定の変更]項目に移動する必要があります。

ちなみに、XP以上のウィンドウに関係なく、Win + Rを組み合わせてコマンドを入力して同じ設定に入ることができます。 ncpa.cpl. .

  • ネットワーク接続インターフェイスで、ワイヤレスネットワーク接続を検索して、マウスを正しくクリックします。
  • 表示されるコンテキストメニューでは、手動でWiFiアダプタをオンにすることができます(オプションのみが使用可能な場合は、既に自動的に有効になっています)。

デバイスマネージャを介してWiFi経由でインターネットにノートパソコンを接続する方法

ステップバイステップの説明、Windows 7,8.1,10のラップトップでWi-Fiを有効にする方法:

  1. Win + Rをクリックしてコマンドを入力してください MMC devmgmt.msc。 Enterキーをクリックしてください。
  2. 画面にディスパッチャーウィンドウが表示され、「ネットワークアダプタ」を選択します。
  3. Wi-Fiモジュールで文字列を見つけて、マウスの右ボタンをクリックして機器をオンにします。
  4. 今度はインターネットに入ろうとすることができます。

ノートパソコンのインターネットへの接続に関する問題解決

まず第一に、それはルーターに注意を払う価値があります 。おそらくあなたはすべきです WiFiルーターを設定します 特別なWebインターフェースで アクセスポイントを整理します 。また、電源からのデバイスがオフになっていないか確認し、アンテナが正しく位置しています。

まだルータのパフォーマンスを確認できます。 別のデバイスからネットワークに接続してみてください 例:スマートフォン、タブレット、またはWi-Fiサポート付きスマートテレビ。

ネットワークが保護されている場合は、それを確認してください パスワードを正しく入力してください あなたのルーターから!

Wi-Fiドライバを確認してインストールします

かなり頻繁に問題があるため、多くのユーザーが専門家に向かっているため、解決しやすいものは簡単です。あなたが必要とする可能性があります ドライバを更新するか、Newをインストールします 電流はOSまたは機器自体には不適当であるためです。まず、接続アイコンがクロスでマークされている場合、モニタの右下(通知パネルの近く)を見る必要があります。インターネットは正しく機能しません。問題を解決する方法?

最初のオプション

  1. ルータのWANコネクタからネットワークケーブルを外し、PCのLANポートに直接接続します。
  2. インターネット接続が獲得されている場合は、デバイスマネージャに移動して、ネットワークアダプタでタブを展開します。
  3. あなたのWiFi機器を見つけ(感嘆符をそれに隣に表示されるべきです)し、それを右キーマウスをクリックしてください。
  4. ドライバの更新を選択し、次にステップバイステップウィザードの指示に従います。

 2番目のオプション

インターネットが無線および有線接続方法に完全に欠席していると仮定しています。 World Wide Webにアクセスできる可能性を持つ別のコンピュータまたはラップトップが必要になります。

  1. ラップトップのモデルを学びます。
  2. ブラウザを開き、技術の公式メーカーのサイトに行きます。
  3. 特定のモデルのために適切なWLAN / Wireless Driversソフトウェアを見つけてダウンロードします。
  4. ダウンロードされたEXEファイルを実行して、インストーラのインストールを待ちます。
  5. ドライバのインストール後にラップトップを再起動します。
  6. 今、あなたはWiifaに接続することができます。

エラーDNSサーバー設定

同様のメッセージが発生した場合は、次の命令が役立ちます。

  1. 「ネットワークと共有アクセス制御センター」を開き、「アダプタパラメータの変更」にログインします。
  2. マウスの右ボタンを右クリックして[プロパティ]を選択します。
  3. TCP IPv4バージョンプロトコル項目を見つけて、その近くにチェックボックスをオンにしてこのセクションを開きます。
  4. 接続のプロパティで、DNSおよびIPアドレスの自動受信の反対側のフラグを設定してから、変更を保存してコンピュータを再起動します。
  5. 最後のステップは、Wi Fiが獲得したかどうかを確認することです。

インターネットの間違った作品に関する問題の出現は、この理由によるものであるため、プロバイダの関税の適時支払いを忘れないでください。

Добавить комментарий